2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2





この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
「箱根駅伝 絆の物語」を堪能しました(^^♪
2012/12/30(Sun)

いよいよ暮も押し詰まって、正月までカウントダウンとなってまいりました。物心ついた頃から「正月=駅伝」だったおばさんにとっては、1日のニューイヤー、そして2日&3日の箱根駅伝こそが正月そのものなのでございまする


これまでは年内いっぱいは家の片付けに精を出し、正月が来たら何もせずにただ駅伝に集中する~というのが常だったのが、今シーズンは、この年末にさえ箱根駅伝の特番が放送されることに驚かされました。昨日放送された「箱根駅伝~絆の物語」を見たら、まだ年内だと言うのに心はすっかり箱根に飛んでしまい、掃除がはかどらなくて困りました(笑)。しかも今もまた、


正月はおこたに入ってミカンを食べながら駅伝三昧


にピッタリのこのテンプレートを見つけ、ニヤニヤしている次第なのです。ああ本当に、明日1日で大掃除が完了するのだろうか?


と、おばさんの嬉しい愚痴はさておき、この番組も実に見応えのある楽しい番組でした


今年の箱根で、故障(坐骨神経痛)により2区を走れなかった明治・鎧坂に代わって走った当時3年生の菊地賢人(北海道・室蘭大谷)。当然そこには計り知れない重圧があっただろうけれど、ただテレビの前に座って暢気に見ているだけのおばさんにはそこまで推し量る余裕などありません。1区6位の順位をそのままキープしての区間5位の走りはでも、今にして思えば立派な快走でございましたよね。何せ「花の2区」なのですから。


~その鎧坂も、旭化成エントリーメンバー中最速の1万メートルの記録(27'44"30)をニューイヤーで発揮することができるのか、こちらもまた大いなる楽しみでござる


この菊地が今年の出雲では不調のため出場できず、これに代わった2年生の有村優樹(鹿実)が最下位に終わるも、その後の全日本では区間賞の走りを見せたそうです。ああ、明治が出雲で不振だったのは、こういう理由だったのですね。


また、早大・大迫傑(3年~佐久長聖)とディーン元気の友情についてのエピソードも楽しかったですね。おばさんの聞き間違いでなければ、ディーン元気は箱根で大迫に給水するらしいですヨ。大迫なら1区か2区を走るのでしょうから、いったいどこで渡すのか~それも注目しておきたいですね


そして、駒大の窪田忍の話もまた可愛かったですね~。幼い頃から負けず嫌いなのは、ちいとも変わっていないようです。陸上の才能を見出してくれた福井・鯖江高校での恩師=山崎芳喜先生とのやりとりなどは、見ていてとても微笑ましかった。彼は師匠に恵まれていますね


高校時代は、大迫や村澤(佐久長聖~東海大)、早川(福井・美方~東海大)、それに今はチーム名との千葉健太(佐久長聖)らと走りを競い、自分は6位に終わったそうですが、今の窪田なら彼らにもまったく引けを取らないのではないでしょうか。昔同じ駒大だった宇賀地や、中国電力の佐藤敦之、そしてもっと古くは元東洋大の名監督=川嶋さんなどと同様に、駅伝ならこの人!絶対エース!と呼ばれるエースに成長したと感じるのはおばさんだけではないことでしょう。う~ん、大八木さんも力が入るわけだ


東洋大の双子のエース=設楽啓太・悠太も頼もしく成長してきました。おばさんは不覚にも、彼らを初めて知ったのは彼らが高校3年だった都道府県対抗駅伝の時だったのですよね。こりゃ~偉い双子が出てきたね~とこちらは宗さん世代の母とビックリしたものですが、いまや東洋大を背負って立つふたり。まだまだ伸びシロがあるという酒井監督の期待に応えるべく、本番の素晴らしい走りを期待しておりまする


またこの人にもビックリでした。青山学院大学の久保田和真です。おばさんは残念ながら昨年の都大路はほとんど見ることができなかったので、彼の九州学院での活躍は覚えていないのですが、名前だけは聞きかじっておりました。でもこの久保田は、優勝できなかった事が大変悔しかったそうで、それならば大学で初優勝を!という理由から青山学院に入学したのだそうです。自分の力で青学を初優勝に導きたいとはなんとも頼もしい1年生ではありませんか


今年の出雲の走りも素晴らしかったですよね~。体調が今ひとつの出岐に代わり、出雲初優勝へと導いたその姿はまさにエースの風格でした。大学全体としても出岐の仕上がり如何では、来年の箱根ももしかするともしかするかも?と思わせるほどの出来栄えでした。ここは本当に本番が楽しみです。


この久保田とともに「3人でこの世代を引っ張ろう」と誓ったと言う、東洋大の服部勇馬(仙台育英)、明治の横手健(作新学院)も頼もしい限りです。是非注目しておきたいです。


中央大学の応援団長のエピソードもまた驚きでした。府木真衣さんとなんと女性なのだそうですよ。まあ今の時代、女性の応援団長がいてもおかしくはないんですが、青学ならともかく中大というのがまたビックリでした。人知れぬ苦労もあったことでしょうから、彼女の頑張りに答えるためにも中大は頑張らないといけませんね


そして最後のエピソード~これもまた感動的でした。今年の箱根で、チーム中、2区の本田とあわせて好記録を出していた服部翔大(埼玉栄)が、箱根の2週間前にお父様を亡くされていたのだそうです。屈辱の繰上げスタートとなった伝統校で、おそらくは初の?2年生キャプテンとして別府駅伝監督が指名した服部に、そんな辛い経験があったとは、昨日までまったく知らなかったおばさんでした。


生前、箱根を見に行くからと言ってらしたというお父さまに、来年こそは約束した「区間賞」をプレゼントしてあげられるとよいですね。でも今年も大迫に次ぐ区間2位の大健闘だったのだから、お父さまは大満足だったに違いないとおばさんは思いますけどね


走った人の数だけドラマがある素晴らしい国民的スポーツ=駅伝。その中でも最大のお祭りである箱根駅伝まで、あともう少しとなりました。本日もまた7時からの放送があるとの事なので、まだまだ語りたいけど、今日はこれぐらいにしておきまする。本当に、今から本番が待ち遠しいでござるね箱根駅伝が待ち遠しい(≧∇≦)



関連記事


web拍手 by FC2





この記事のURL | 駅伝 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
こちらでは初めまして(笑)
あーもう、今年は応援したい大学だらけで、あかんわやばいわー。
絆編、面白かったですねー。ディーン元気の話は知らなかったで。おかしいな、トイレにでも行ってしまってたかな。
2012/12/31 12:03  | URL | 米俵 #-[ 編集] ▲ top
- ようこそいらっしゃいました! -
米俵さん、こんにちは~♪
わ~い!早速遊びに来てくださいましてありがとうございます~v-437

こちらはちょっと目を離すとすぐに荒らされちゃうので
コメントは承認制にしているのですよvv。

ディーン元気の件は間違いないようです(笑)。
「給水」マークをつけなくちゃいけないとか言われてました~。
どこに現われるか楽しみですね~(≧∇≦)。

私は基本は東洋なんですが、日体大、順大、明治、大東大~
ふふ、結局私も絞れません~どこが勝っても喜べそうです(^^ゞ。

今日のニューイヤーも楽しみですね~。
瀬古さんの予想はあたるかな?(コニカミノルタ)
自分的には「山だけじゃない地元のヒーロー柏原」を応援します^^。

2013/01/01 06:18  | URL | 米俵さんへ #8IgtKjlw[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ekidendaisuki2010.blog.fc2.com/tb.php/209-9808774a

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。