2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2





この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
箱根駅伝~予選会からの日体大が往路優勝!!
2013/01/02(Wed)

今年の箱根駅伝はまたメチャクチャ面白かったですね~。昨年19位と沈み、予選会出場を余儀なくされた日本体育大学が、見事その雪辱を果たしての往路優勝です。昨年男泣きに泣いた別府監督のその涙を見て奮起したという学生達の頑張りは実に感動的でしたし、それで勝てると言うのがまた素晴らしい!!


1区・勝又祐太(1年・西脇)は1位東洋とは34秒差の7位と好スタート、2区の本田匠(3年・九州学院)で3位に上がり、3区の山中秀仁(1年・大阪~興國)は早大・大迫に2秒遅れの4位、4区の木村勇貴(2年・西京)が2位に上がっての5区山上り服部翔大(3年・埼玉栄)への襷リレーは見事というほかありません


この穴の無い安定したチーム力に加えて、予選会では縁の下の力持ち的役割(ペースメイク)を淡々とこなしチームをトップ通過に導いた=絶対の信頼がある主将の服部が辛い山を走るなどという構図は、まさに学生駅伝ならではでしょう


しかもあのまれにみる強風~砂塵で前が見えなくなる、山くだりなのに向かい風が強くて下れない、中継のバイクが風でぐらつくなんていうレースは、おばさんの記憶にも無いほどです


そんな中で意地の走りを見せてくれた日体大の選手の皆さん、26年ぶり10回目の往路優勝、本当におめでとう!! 中でも5区の服部翔大、亡きお父さまとの約束も果たせましたね~見事な区間賞もとても立派でしたよ~っ。別府監督の嬉しそうな笑顔には、東洋ファンのおばさんまでが嬉しくなってしまいました


~予選会出場で往路優勝したのは73回大会の神大に続く2校目だそうです


2位は早稲田大学。1区・17位でスタートしたものの、2区で12位、3区の大迫傑(3年・佐久長聖)で3位まで押し上げたのはなかなか立派でした。今回大迫が区間賞を取れなかったのは、追う立場だったから仕方がありません。山に経験のある山本修平(2年・時習館)が最後に意地を見せました~こちらも区間3位だそうです。


またこちらは残念なことに、往路は3位に終わってしまった東洋大学でしたが、その内容は実に立派なものでした。1区の田口雅也(2年・日章学園)と3区・設楽悠太(3年・武蔵越生)の区間賞に、2区の設楽啓太(3年・武蔵越生)も日本人1位の好記録です。1区区間賞は東洋大学としては30年ぶり、3区は51年ぶりだったそうですよ。


特に1区の田口~「昨年は味あわせてもらった優勝だから、今度は自分が勝ちに行く」と語ったというその激走には惚れ惚れしてしまいました佐藤コーチお墨付きだけありますね。あの辛口の瀬古さんもべた褒めでした。4区に予定されていた今井憲久(2年・学石)が実力だけじゃなく、精神的にももっと強くなってくれればな~と、地元のおばさんとしては敢えて厳しく言っちゃいます。ずっと応援しているから来年こそは頑張れ!


4位は明治大学。こちらもまた実に安定した布陣でしたね~。1区の文元慧(2年・洛南)が2位と好スタートの後、2区の大六野秀畝(2年・鹿児島城西)で6位に踏ん張り、3区で主将の菊地賢人(4年・室蘭大谷)もそのまま6位をキープした後、4区の八木沢元気(2年・那須拓陽)が4位に躍り出たのを、5区の大江啓貴(4年・須磨学園)が昨年の経験を生かしてこれを維持しました


また5位の法政大学の活躍も久しぶりで気持ちよかったですね~。やはり1区で法政が飛び出してくれないと箱根駅伝が盛り上がりません。その1区は3位~昨年の大型ルーキー西池和人(2年・須磨学園)の箱根デビューです。東洋の田口、明治の文元とこの西池は3人とも出身が大阪の2年生だそうで、この争いは実に楽しかった~絶対に負けられないっ!


2区・3区は16位と沈んだものの、4区の黒山和嵩(2年・京都外大西)が区間3位の力走で12位まで上がったのを、5区の関口頌悟(2年・高崎)が区間2位の快走でチームを5位に導いたのは見事でした。介護実習で知り合ったお年寄の方々もさぞかし喜ばれた事でしょう。久しぶりに元気な法政を見せてくれてありがとう!


そして6位は青山学院大学。ここは1区の出遅れ(18位)が痛かったですね~。でも2区の大谷遼太郎(4年・浦和実)が区間5位の走りで11位、3区の大型ルーキー・久保田和真(1年・九州学院)が1年生にして区間4位でチームを7位に押し上げたのを、山でもなんとか持ちこたえたのは立派でした。この5区の松田直久(4年・智弁学園)は早大・山本に次ぐ区間4位の走りだったそうです。


7位~こちらも久しぶりの帝京大学です。この功労者は文句なしに4区を走った早川昇平(2年・東北)でしょう見事な走りでしたね~。一段と風の強い中をひた走った早川の姿に、地元塩釜の方々はどんなに勇気付けられた事でしょうか。区間2位と大健闘です!


8位もこれまた久々の順天堂大学が入りました。昨日ニューイヤーを走った今井正人の力走も力になったのでしょうか。1区を10位スタート、2区・3区で15位まで落としたものの、4区の田中秀幸(4年・豊川)は、見事区間賞の快走!で一気に7位まで躍り出ます。これを守っての堂々8位は見事でしたね。


そして9位が駒澤大学です。1位には6分57秒差がつけられています。ここで最も印象に残ったのは「今年こそは優勝!」を掲げていた駒大の大八木さんの名物「ゲキ」です。出遅れてしまった1区の油布郁人(3年・大分東明)がいきなり追い上げてきたと思ったら、中継のアナウンサーの声にかき消されてはおりましたが、その後ろでかすかに、でも明らかに響き渡っていると思われる大八木さんの怒声が聞こえた時はその光景が目に浮かぶようでした。あと1キロだっ!!ここは選手プラス監督の計11人だすな また2区の窪田忍(3年・鯖江高)は昨晩、一睡もできなかったのだとか。う~ん、やはり最近の子供達には厳しいだけでは難しいのかもしれませんね。いっそ若い藤田君でもコーチに迎えられれば良いのに


10位は学連選抜です。1区大橋秀星(専大松戸~専大4年)、2区の早川翼(福井・美方~東海大4年)のガンバリが特に光っていました。それぞれの母校のためにも、何とか総合10位以内に入れると良いですね。


さて以下、少し細かいところを拾っておきます。


1区で強豪と呼ばれたチームが遅れた中、2区は区間賞争いが見ものでした。日大・ガンドゥ・ベンジャミン(4年・ケニア~ガル)が区間賞。山梨学院9人目の留学生だと言うエノック・オムワンバ(1年・ケニア~ナイクル)は区間2位で、ともに12人のゴボウ抜きだったようです(13人って言ってたけど12人では?)。


設楽啓太の、大迫を押さえての区間3位もまた実に立派でした。今年もまた、既に恒例となった東洋・酒井監督自ら給水に走る姿もまた感動的だ~と思ったら、日体大・別府監督も渡してましたね。やはり、こういう気配りが「監督力なのでしょうか。


給水と言えば、今回初めて2区を、でも学連選抜での抜擢となってしまった東海大の早川翼へは、同じ東海大の村澤明伸が給水を渡していました。そら来ずにはいられないでしょうよ。3区では早大・大迫に、同じ早大陸上部のディーン元気が、4区では規定の場所の前に選手を気遣った酒井監督が再び、そして5区では同じ東洋の、今回は控えに回ったキャプテン=斎藤貴志が後輩に給水をしていたのが特に印象に残りました


また、某雑誌で「総合力18位」と酷評されていた大東大が12位、1位とは8分31秒差でやってきたのは嬉しい限りでした。まだまだ愛らしさの残る双子の市田兄弟(2年・鹿実)に刺激を受けて、明日も頑張れ!


そして全体を通して言えるのはやはりあの風の強さでしょう。今回、城西と中央が惜しくも山で棄権となったそうですが、あの風で体力を消耗した事も大きな原因だった事でしょうね。


さて、明日=復路の天気はどうなのでしょうね?体調管理にはくれぐれも注意して、どのチームも皆、万全の体制でレースに臨んでほしいものです。明日の復路もとても楽しみでございまする皆、特に東洋の市川ガンバレ~っ!!



関連記事


web拍手 by FC2





この記事のURL | 駅伝 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
コメント
- 今日も大変でした(笑) -
1区からゴールまで、見どころありすぎでしたねぇー。いやぁ、こんなに目が離せない年があったでしょうか。いろんな学校に何人もヒーローがいるので、大変です。

結果的には、番くるわせになりましたね、それもまた面白いのですが。日大の往路優勝というのは、箱根駅伝の特集(夏合宿のやつかな)を見ていたので、素直にうれしく。
3年で主将になっただけでも大変だったろうに、服部君しっかり仕事をやり終えた感じで素晴らしかったです。襷受け取る前のシーンで、大腿の立派さにほれぼれー。山速い人は、みんなしっかりした大腿ですしねー。

村澤くん(が一番好きです)を見られたときは、本当にうれしかったです。実業団で、ぜひいろんな思いを爆発してほしいですね。早川君もよかったよかったー。あの抜かれた時に、にやにやする感じがいいよね、負けず嫌いな感じで(笑)

今日の風は本当、走る者にとっては、精神的にも体力的にもきっついので、見ていて辛かった。走っても走っても前に進めないんですよねぇ、強風。風に対抗するには低体重じゃダメだという解説もあったので、そんなん聞くと細いのがいいのか、しっかりしているのがいいのか、難しいなぁと。

さて、明日はどうなるやらー。全然読めません!!
2013/01/02 17:35  | URL | 米俵 #-[ 編集] ▲ top
- 面白かった~っ!(≧∇≦) -
米俵さん、こんばんは~♪
今日も懲りずに戦力分析していました(爆)。

本当に今日のレースは見応えがあって面白かったですよね。
区間賞を取ったチームがそのまま上に上がれる=
拮抗した実力がたまりません~v-9

日体大の服部は期待を決して裏切らない選手なのですね。
別府さんが2年キャプテンに抜擢したわけが分かります。

で、村澤ですが、彼は今年調整が間に合わなかったのに
教育実習に時間を取られたのもあると聞いてたんですよvv。
まあこれはあくまでも「保険」であって、
もちろん最初は実業団に行くんですよね?

昨年の東洋のアンカーを走った今年はキャプテンの斎藤は
風に強いと言うことで(記録は今ひとつだけど)選ばれたと聞きました。
今年はメンバー外だそうだけど、もったいなかったかも~ですね。

明日はやはり駒大ががむしゃらにやってくるでしょう(爆)。
千葉健太が補欠になっているケド、やはり下ってくると思います。

そこで波に乗れば&大八木さんのゲキが飛べば、
復路優勝は駒沢かな~という気もします。

でも、蓋を開けてみたら、実は明治がかなり安定しているのですよ。
それに青学も~出岐が残っていますからね。
原監督が最後の3区間と言っていたのはもしかしたらもしかするかも。

とは言え、
山くだりに市川を配する東洋が有利なのは間違いないと思います~。
(希望的観測も大いに含まれていますがv-398
酒井さん的には6~8区で決めるつもりなのだろうと。

何はともあれ、これ以上の棄権がないよう
=皆実力が出せるように祈りたいですね^^。こん
2013/01/02 19:42  | URL | 米俵さんへ #8IgtKjlw[ 編集] ▲ top
- 「箱根駅伝」と検索掛けたら・・・ -
ここがヒットしましたので。

どうもはじめまして。
ユルい方ですが、一応箱根駅伝フリークです。

僕は、かねてからの城西のファンで、「11位に定評のある城西」と言われている現状から脱却したいと願う身です。

きのうの5区・浜本選手の棄権は、僕にとっても非常に残念でならす、しかも彼は、4年前の石田亮選手とは違って「最後の箱根」だった事も考えると言葉も出ません。中央大の野脇選手も、同じ4年生だったそうで・・・正直、安易なコメントができない自分がいます。
ただ、4年前は、城西は当時の伊藤キャプテンが「幻の区間賞」とさえ言われるタイムを叩き出しました。
今日の復路も、城西は走っています。僕的には、このまま引き下がるような連中では決してないと思っています。

ちなみに、一昨日のニューイヤー駅伝では、自衛隊体育学校に入った石田選手も5区を完走されましたね(^^)
2013/01/03 10:35  | URL | 毅 #MhVToJcs[ 編集] ▲ top
- ご訪問をありがとうございます^^ -
毅さん、こんにちは。
コメントを残してくださいましてありがとうございます~。

城西大学は(駅伝で言うと)まだまだ歴史の浅い学校ですから、
逆に言えば、毎年11位と言うのは素晴らしいことだと思いますよ。

どんなに強くて連覇を成し遂げた大学も、一度は大きなスランプに入りますもの。
今回の日体大が良い例でしょう。(順大や神大、大東大もそうです)

古くは5連覇も成し遂げたといわれていた古豪だけど、
少なくとも私の記憶では、いつもシードギリギリのイメージが強いです。

だから、きっと城西大学もいずれはその「壁」を越えられると思いますよ。
何せ、自分もまた大きな挫折を経験した櫛部君が監督なのですからね。
あの大ブレーキのシーンは未だに忘れられない~という世代です(笑)。

でもあの挫折があってこそ、今の櫛部監督があり、選手を育てられるのですもの。

これからが楽しみなチームなことは間違いないですよ。
是非続けて応援してあげてくださいね。こん(^_-)-☆
2013/01/03 17:09  | URL | 毅さんへ #8IgtKjlw[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ekidendaisuki2010.blog.fc2.com/tb.php/211-44688097

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。